菓子工房みのりづき

焼き菓子・ギフト・ケーキの専門店 東京都小平市 菓子工房みのりづき

*焼き菓子・ギフト・ケーキの専門店です*
HOME»  開店の道のり

開店の道のり ~みのりづきが出来るまで~

知らない方が多いと思いますが…実はみのりづき、2度目のオープンです。
1998年より6年間、焼菓子の専門店として、田無で営業していたのです。
工房にちょっと棚を置いただけの小さなお店でしたが、たくさんの方に足を運んでいただきました。
…にもかかわらずお店を閉めたのは、自分を見失ってしまったから…でしょうか。
何のために大変な思いをしてお菓子を作り続けるのかわからなくなり、新しい物を得るための休業が、結局、閉店となってしまいました。
一時期は、もうケーキ屋はやりたくないとまで思ったものの、厳しいながらも充実した6年間は、何物にも代え難かったのです。
何をやるにしても、その延長線上には“店の再開”がありました。
そして、再開を楽しみにしていると最後に訪れてくださったお客様やメールや手紙を下さったお客様の気持ちに応えたい…。
大変な思いをしても続けていたのは、“喜んで下さる方がいるから”以外の何物でもありません。
そして、悩むべきは“再開するか辞めるか”ではなく、“どうやったら自分が疲れきらないでお店を運営できるのか”である事に気付かされました。

私は今まで、たくさんの方に助けられて“現在”があります。
お店やお菓子を通して、少しでも恩返しができたらなぁ…と思います。

そして…
人間って不思議なものですね…
気持ちを決めて正面から向かいだした途端、どんどん物事がやってくるのです。
それまで半年程、地元の不動産屋さんや店舗専門の不動産屋さんなど、何軒かにお世話になりながら、田無に始まり、ひばりが丘、東久留米、府中、立川等、自分が思う所を何となく歩いて探していたのですが、ピンと来る所が見つからずにいました。
それが、ほんの偶然から入った小平のそのだ不動産さんで、今の物件との出会いを果たしたのです。

 

店舗づくり

物件が決まってから実際に工事に入るまで、そして完成(引き渡し)、開店まで…。
実にたくさんの事を決めなければなりません。
想像以上でした。

…続きはこちら

 

包材のこと

ロゴを創る事から、名入れ製品…ギフトに力を入れたいから、頑張って作りました。
思ったよりも時間がかかってしまいました。

…続きはこちら